不動産活用の方法は一つじゃない~コインパーキング経営で安定収益~

家

駐車に施すこと

駐車場

駐車スペースの種類

自宅を新築で建てたりした方で、お庭やエクステリアなどの外構工事をしようとお考えの方は多くいらっしゃると思います。特に、駐車場を設置したいなと考えている人は多いのではないでしょうか。一口に駐車場と言っても、路面の材質や目地や模様,材質などにより見た目や機能性・費用などが大きく異なります。一般的な住宅で最も多く施工されている種類は、コンクリートを打設して造る土間コンクリート駐車場という種類です。その他の種類としては、広い面積を施工する場合に選ばれることが多いアスファルト舗装のものや、意匠性に富むピンコロ,レンガ敷きのものなどがあります。価格や耐久性・見栄えなどの面でバランスのよいのが土間コンクリート駐車場となっており、そのために最も多くの方に選ばれています。

それぞれの種類の特徴

上記で土間コンクリートの特徴などを軽めに説明しましたが、もう少し細かく特徴などを書いてみたいと思います。土間コンクリート駐車場は施工に少し手間や時間がかかりますが、耐久性がありなかなか壊れてしまったりすることはないので人気があるのです。また、土間コンクリート駐車場には、ひび割れや浮き上がりを防ぐために一定の間隔ごとに目地を入れます。単調になりがちな土間コンクリートの路面ですが、この目地に使用する材質や模様などを工夫することにより、個性を出したり意匠性のあるものにしたりできます。目地に使用する材質としては、レンガや化粧砂利・ピンコロ・芝生,タマリュウなどの植物などがあります。また、目地の模様を曲線にしたり、アシンメトリーで規則性のないものにしたりして意匠性を出した施工も買可能です。